介護ITサービスを手掛ける会社がゲームアプリをリリースした訳

「介護職員の未来をITを活用して明るくする」想いで『介護レク村MARKET』をサービスインした介護ITサービスを手掛ける会社が何故ゲームアプリをリリースしたのか?
ゲームで遊ぶ時は説明書を見なくても遊べます。また、寝食を忘れてハマる人もいます。
これはゲームだからそうではなく、簡単に遊べる要素、ハマる要素が随所に組み込まれているからです。
今後弊社が介護分野そして教育分野に関するアプリやシステムを開発していくにあたり、今の段階でこの各要素をさらに研ぎ澄ますためにゲームアプリを作る必要がありました。
特にeラーニング等の学習にはゲームのハマる要素を組み込むことが重要になってきます。学習の際に集中する(ハマる)ということは、学習が身についているということにつながります。

Presented by crea-coco 新作iPhoneアプリをリリースしました。

Butabaraタイトル画面

豚のバランスゲーム、名付けて『Butabara』としました。
海外の方でも覚えやすい食べ物の豚バラにかけてバランスの”l”ではなく”r”を使っています。
アプリはAppStoreの「Butabara」からダウンロードしてください。基本無料でプレイできます。

ハマる頭脳ゲーム! 豚のシーソーバランスゲーム

ちょっとキモかわいいブタが素敵でしょ!

この『Butabara』はシーソーのバランスを取る為に単純計算が必要になります。その為、「脳トレ」的アプリとも言えます。
弊社が介護ITサービスを展開していることから、このアプリで「脳トレ」していただきたい意味合いもあります。
若い人から高齢者の方まで脳トレできます。
特に介護施設に入居されている方は、昔シーソーをしていたころを思い出し回想的効果が期待できます。最初の2~3面は簡単にできますので高齢者施設に入られている方も職員の方に支えていただきながら進められることでしょう。

単純計算ということで、仕事の前、勉強の前に『Butabara』を少しプレイすると脳が活性化されて、仕事が効率的に、また勉強の習得がはかどることが期待できます。

それはさておき、空いた隙間時間などで楽しんでください。
是非、オオカミの頭脳に勝ってください。

弊社はゲームの「簡単に操作できる要素」、「ハマる要素」を他分野に展開していきます。
システム内ロジックや機能も重要ですが、これからはフロント(UI、UX)の方がさらに重要になるでしょう。
加えて、ただ機能を増やしても使いづらくなります。洗練された機能を洗練された場所に組み込むことができるかが、これから生き残れる会社になるか勝負所になると考えています。

以下のAppStoreからダウンロード(無料)できます。
※アプリ内課金あり。
(AppStore:『Butabara』)

『Butabara®』オフィシャルサイト
  http://crea-coco.com/butabara.html

Just another JASIPA SITES site